キャッシュポイントとは
収入源
のことです。

大きな目で見れば
お店の経営もキャッシュポイント
アフィリエイトサイトもキャッシュポイント
となるわけです。


しかし、今回お話ししたいのは
むしろ、ミクロな範囲での
キャッシュポイントのことです。


サイトをキャッシュポイントにしよう
と思えば

サイトの中に稼げる機構
つまり、キャッシュポイント

を作る必要があります。


サイトの中に
キャッシュポイントを用意しないと
そのサイトで稼ぐことは不可能です。


この記事では
サイトをどのように
収益化すればいいのか
解説していきます。





基本的に使用する物

サイトに
キャッシュポイントを作る

と言った場合には

ほとんどが広告収入だ

と思っていいです。

なぜかというと広告の場合は
コードを張りつけるだけで済むからです。


非常に楽なので
広告を利用する人が多いのです。

サイト運営=広告収入で稼ぐ
と言っていいでしょう。


では、その広告に
どういうものがあるか
解説します。

AdSenseなどのクリック型広告

クリック型広告は
広告会社の方が利用者の属性を知ったうえで
適切だと思われる広告を表示するので
どんなところでもキャッシュポイント化しやすいです。


AdSenseは
1クリックあたりの
報酬が高いと言われています。


実際には公開されておらず
実証したわけでもないのにも、です。

しかし、AdSenseの
審査の厳しさから言って
収益化しやすいのは事実だと思います。


収益化しやすい
と言うのは2つのパターンです。

1つは
表示する広告の
選定のレベルが高い。

つまり、あなたの情報やサイトから
最もクリックされやすいであろう広告を
表示するであろうこと。


もう1つは
先ほども言ったように
クリックあたりの単価が高いこと。


いずれも
Googleは明かしてませんから
想像の域にはなってしまいますが
厳しい審査の果てにあるだけのことはあるでしょう。



ただし
クリック型の広告は
AdSenseが全てではないです。


例えば
Nendのスマホ用
クリック型広告サービス。

スマートフォンアドネットワーク【nend】

スマホ用
などと言うと
PCで使えなきゃ意味ない
と思うかもしれません。


しかし、
最近はこのサイトにも
スマホからのアクセスも多いです。


私はPCメインなので
スマホでのサイト訪問者が
予想以上に多いことに驚いています。


そのくらい最近では
スマホでサイトを見る人が多いようです。

と言っても
スマホを使っている人には
当たり前のことかもしれませんが。

なのでスマホ用
と言っても返って効果的かもしれません。

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告は
特定の商品のリンク広告のことです。


アフィリエイト
そのものについての解説を
読みたいという人にはこちらをどうぞ。

ネット最大の稼ぎ方・アフィリエイトの仕組みを徹底解説




アフィリエイト広告は
クリック型広告に比べて
達成しなければいけない条件があります。


ただクリックだけの
クリック型広告と違い
利用者に更なるアクションを求める為
クリック型広告よりも難しいと言えます。


しかし
クリック型に比べて
報酬は凄まじく高いです。

もっと言えば
面白いサービスの広告も多いです。


そう言ったサービスを試して
その上でそのレビューを書いてみれば
面白いブログが書けたりするわけです。

アフィリエイト初心者はまずA8.netに登録しよう

広告以外のキャッシュポイント

最近では
自分で作った商品を
売ってしまえという人も多いです。


アフィリエイトで
報酬を他人に払えるということは

広告の発注者の稼ぎは
アフィリエイト報酬以上のはずです。


じゃなきゃ損しちゃいます。


自分でサイトを作って
自分の商品をそこで告知すれば

それは広告発注者並みの
収益が挙げられることになります。


それならば
アフィリエイトと並行して
自分の商品も売り込んでしまおう
と言うのは自然ながら良い発想だと思います。


最近では
noteというサービスで
簡単に有料文章を発行できます。


そのおかげか
随分と個人で文章を売る人が
増えているように思えます。


もちろん
何もサイトの外で迄
文章を書くのは嫌だ
と言う人には

田舎暮らしブログを開設
→自分の野菜を売る

ゲーマーブログを開設
→自作のゲームを売る

などと言ったことが
できなくはないです。


ただ技術が要るので

それなら
サイトの延長線上で
文章を書いていた方が楽かとは思います。

とはいえ
私もアフィリエイト以外のことを
することにも興味がある人間の一人です。


アフィリエイトサイトとの
組み合わせで商品を売るという
仕組みについてもまとめたいです。

腹痛男の態度

ここまで解説してきて

「アフィリエイトしてるかもしれないが
 お前は他は何もしてないじゃないか」

と思ったあなたは鋭いです。

(鋭すぎます)


確かに私は
AdSenseも使わず
自分で文章を売らない
イマドキ珍しいアフィリエイト専業です。


なんでそんなことしてるか
と言うと
単純に余裕がないからです。


酷い理由ですが
本当です。


私はどうにも手際が悪く
どうしてもサイトの構築にも
手間取ってしまいがちです。

そうなってくると
自前で商品を用意したり
審査に対応するように工夫したり
そういう事が面倒になってきます。


面倒と言う言い方は
誤解させかねませんが
そこまで手が回り切っていないのが現実です。


まずはこのサイトを
育てることが重要だと
そう言う風に考えています。


そういう現実がありますから
そこまで手広くキャッシュポイントを
用意できていないわけです。


そう言った考えは
必要だと思います。


キャッシュポイント以上に
まずはサイトを育てることに注力します。

その上で
さらに収益を加速させる
機構としてメルマガや自前の商品を
構築すればいいだけの話です。

そんな私でも
多少は稼げているので
その話に興味がありましたら
こちらのページをご参照ください。

このサイトの歩み(2017年11月~2018年3月)

まとめ

ブログをマネタイズするための
キャッシュポイント作成の解説でした。


ブログ=アフィリエイト
でも間違いはありません。

実際にそれが
最も多くの稼ぎを上げていますから。


しかし、実際には
他のシステムも活用することで
その収益をよりサポートできるという訳です。