私は自分が強欲だと
自覚しています。

普通の暮らしでは満足できない。

一生を会社に捧げる
というのも気に入らない。

そういうわけで
早期リタイアを目指して
インターネットビジネスを始めました。

しかし、それだけでは
若干の不安もあります。

それ以外にも
いろいろと策を講じることで
とにかく失敗をしないように心がけています。

そのための計画を
お話ししたいと思います。

早期リタイアのために必要な物

金です。

世の中
金が全てではない
とは思います。

とはいえ金があれば
解決できる問題が多いのも事実。

と言うよりも
早期リタイアと言って
お金以外のことを心配する人は
中々いないと思います。

会社員じゃないとローンなどを
組みづらくなったりすると言う話もありますが

それでも
収入や資産を
徹底的に増やすことで
ローンを組めるようになったり

逆にローンすら
要らなくなったりと
お金で解決できる側面もあります。

(ローン自体が金の話ですけど)

早期リタイアのための収入の軸

早期リタイアのためには
お金をどうにかしないといけない。

この点は分かってもらえたでしょうし
何より、分かっている方の方が多いでしょう。

こう見えても私は学生の頃から
早期リタイア目指して行動しています。

早期リタイアするまでの間
次の三つの収入を確保します。

・インターネットビジネス
・投資収入
・給料

基本的には
給料から最低限度の
生活費を差し引いて暮らします。

インターネットビジネス、
投資の収入、給料の残りは
丸ごと投資に突っ込み待ちます。

インターネットビジネス

インターネットビジネスの収入は
ある程度、軌道に乗っていけば、額は
あまり気にしません。

私のやろうとしている
インターネットビジネスは
アフィリエイトです。

サイトの運営は
ちょっと頑張れば
趣味の範囲でいくらでも作れます。

アイディアはいくつも
あり過ぎて少し困っているくらいです。

腹痛男がサイト運営やりまくる夢を語る

それを1つ1つ
収益化できるまで
我慢と忍耐を積み重ねます。

とはいえいくつかは
収益特化で進めていきますし
このサイトも収益特化のブログです。

今のところ収益が軌道には乗りませんが
ここは踏ん張りどころでしょう。

中には月に100万単位で
金を稼ぐアフィリエイターもいますから
それくらいまでなれれば、などと夢が広がります。

アフィリエイトについての解説

このサイトでは
色々なインターネットで
稼ぐことについて解説しています。

インターネットで稼ぐ種類の解説

アフィリエイト以外にも
インターネットで稼ぐことについては
一通り調べています。

手芸品を作れる器用な手も
FXで秒単位で変動する損益を見守る精神力も
フリーランスで他人から仕事を受けるほどの技量も
どれもないという風に思っています。

精神力なんて言葉は
私の対極にある言葉です。
あんなもの欠片もないです。

文章は人並みには書けます。
調べ物は人並み以上に好きです。
だからアフィリエイトを選びました。

お給料

最もわかりやすい
収入です。

早期リタイア
と言うのは私の中では
「会社を辞める」という定義です。

そういう意味では
早期リタイア後の話になりますが
会社を辞めた後は、アルバイトなどを
やってみようと思っています。

もともとオタク人間ですから
その分野で何か面白いアルバイトでも
探したいと思っています。

資産運用

結局のところ
投資に突っ込むのが
一番手っ取り早いな、と感じました。

中には投資だけで
早期リタイアを目指している人もいます。

生憎、私はそこまで
株式とかを見抜く能力もないです。

さらに会社勤めで
かなりの額を稼ぐことも
生活費を極限まで切り詰めることも
全部不可能です。

私は今のところ
深いことを考えずに
投資信託にお金を投資しています。

投資信託は
株式と違って
配当はかなり少ないです。

配当の量は投資信託の
性質で異なってきます。

ただ、私の戦略は
配当少な目
利益優秀
という形で選んだので
配当があまり入ってこないのです。

今はまだ
インターネットビジネスも始めたばかり
入社先が決まってすらいないような状況です。

なので、まずは
これら2つの収入を得ることを
固めておいてしまいたい、と言うことがあります。

そのため
10倍株や高配当株を探して
血眼になるくらいなら、まずは
このサイトを育てようという戦略になっています。

結論:支出を抑え収入を増やし運用する

結局のところこれが全てです。

一度お金を貯めきってしまうと
不思議なもので、投資の配当だけで
暮らせるようになってしまったりします。

最終的にはそこを目指しています。

なので今はせっせと
お金を集めるシステムの構築に専念して
就職したら給料でそれを加速させていく。

なんで就職するのか

早期リタイア!
と言って学生の頃から
インターネットで稼いでいる私です。

しかし、それなら
就職なんかしないで
インターネットで稼いでればいいじゃないか
とあなたは思われるかもしれません。

確かに
アフィリエイトは
副業扱いになりますから
会社によっては副業規定に引っかかって
一発解雇と言う可能性だってあり得ます。

もっといえば
就活ほど嫌なイベントはなかったです。

始まる前から憂鬱で
かなり逃げ腰な態度でした。

インターンシップにも
行ってないということで
「人脈」の類もないような状態です。

それでもわざわざ
この苦痛の試練に挑んだ理由は
いくつかあります。

それについて
これから説明していきます。

なお私がもがき苦しんだ
就活の軌跡を知りたい方は
私の就活日記(と言っても大まかな流れですが)
を読んでください。

腹痛男の就活日記

新卒という一回きりの切符

現在、日本では
新卒最強だと思っています。

その切符を
使わないと私などは
一生就職できないでしょう。

某赤い彗星と同様
チャンスは最大限生かす
というため
この新卒就活に乗り出したわけです。

親の顔

大学の学費は
全額親持ちで払ってもらっています。

もし就職しなければ
大学で学んできたことは
基本、意味がなくなってきてしまいます。

大学は専門学校ではないので
本来は「実務で役に立たない頭脳の学校」
のような物なので全く無意味と言う訳ではないです。

しかし大学では
ほとんど専門系のことをやってきましたから
就職しなければその大半を無意味にしてしまいます。

私にだって多少の世間体はあります。

親は
「将来、起業・自営業するにしても
一度は会社勤めしておくのは良い経験だ」
と言うスタンスでした。

専門資格取得

私の目指している
専門資格は実務経験必須です。

つまり就職しないと
その資格を取得できません。

さすがにそれは
言い過ぎかもしれません。

ですが会社の方で
勉強を支援してくれて
更に給料ももらえるんなら
就職して勉強した方が得です。

そういう部分でも
色々と野心的に物事を考えています。

会社に勤めている間のスタンス

仕事をするうえで
要求される物は多いですが
人生百年の内、たかが10年の辛抱です。

よく考えれば
小学校6年
中学校3年
高校3年
予備校1年挟んで
大学4年
計17年学校に通いますが
それよりも短いと考えると
結構辛抱できるもんじゃないかと思ってます。

本物のブラック企業に
入社した暁には私じゃ耐えられないでしょう。

ただ、インターネットビジネスで
ある程度稼ぎがあるならば、まだ逃げ道はあります。

人間、逃げ道がない
と言う時ほどストレスを感じます。

そういう意味では
副業と言う逃げ道を作るのは
合理的な判断の1つだと言えるでしょう。

とはいえ大量の時間を
会社に捧げるわけですから
お給料以外でも得をさせてもらおう
とは思っています。

社会勉強や
技術力・資格など
挙げればきりがありません。

お勤めを
ただ我慢の苦痛の期間
とするよりはできるだけ
会社から毟ってやろうくらいの
心持で暮らすつもりです。

この発言は
衝撃的かもしれませんが
その分、色々とやらされることは
目に見えていますし、サービスとして
提供されている物を徹底的に利用してやろう
と言う意味です。

ただ漫然と
お給料だけ貰っても
その後に生きてこないわけですから。

まとめ

私の早期リタイア計画は
意外と簡単な事です。

収入を増やし
投資に回し
金を集めていく

早期リタイアに興味がなくとも
このことをしっておけば
それだけで老後の不安なども
吹き飛ばせる「金のルール」です。