学生で
アフィリエイトをはじめ

アフィリエイトと
就活を二重ででこなした

腹痛男です。

学生でアフィリエイトを
始めることについて
語っていきたいと思います。


アフィリエイトについて
詳しく知りたいという人には
別途解説の記事を参照してください。

ttps://hukutsuotoko.com/?p=331

また
この私が
七転八倒して
就職先を得た話は
こちらの記事を読んでください。

腹痛男の就活日記(前編)悩める就活生に捧ぐ





学生がインターネットで稼ぐことは悪くないと思う

「学生 アフィリエイト」で

検索してみると
割と否定的な方が多いです。

学生の身で
アフィリエイトを始めた私には
結構精神的負担が大きい文言が並んでいました。
(このときも腹痛が来ました)

少なくともアフィリエイトより
バイトをする方がはるかに無難な方法だ
と言うのは確かな事です。


インターネットで稼ぐというのは
影響力が大きく、継続性が高いことです。

しかも、その分
結構時間がとられます。


私は元から大学の授業が終わったら
さっさと帰って自作の絵やら小説やらに
興じていた「根暗オタク」でした。

なので、正直、アフィリエイトで
ガンガン時間を使っても失うものはなかったです。


海外留学から帰ってからは
まともにバイトをする気分もなく
FXやらで小金を稼ごうと画策していた人間には
アフィリエイトなどはちょうどいい金策でした。

海外留学で思ったことについて


とはいえ
アルバイトと違って
インターネットビジネスは
就活で言えません

インターネットビジネスと会社勤めの相性は悪い

インターネットビジネス
やってますたと言えば
まず間違いなく落とされるでしょう。


理由として挙げられるのは

企業側が副業に否定的なことや
インターネットビジネスで稼げたら辞めるだろう

と思われるからです。


最近の就活事情は

「辞めなさそう」

と言うのも
1つ判断基準になっているようです。

折角採用したのに
他の人を採用しなかったのに
結局辞められてしまうというのが
一番会社としては嫌なのです。


なので
もし小遣い稼ぎであっても
インターネットで稼いでいるというのは
言及しない方がいいでしょう。

逆にやっていることで
積極的に採用してくれる会社は
無くはないと思いますが

あなたが思い描くような
有名な会社では0だと思います。


アルバイトはと言うと
アルバイト先で工夫したことなどは
エントリーシートなどではウケがいい内容です。


もちろん工夫しなければ
履歴書やESには書けませんが

すくなくとも
やっていたかいなかったかくらいは
面接で聞かれることもあります。(経験則)


さらに会社によっては
副業が禁止されているところもあります。

政府は副業解禁として
ガイドラインを発表しています。

しかし会社の規約で
副業禁止となっていれば
何らかの処分を受けても文句は言えません。

実際のところそれが現状です。


アフィリエイトは
時間がかかる物ですから
学生で始めて学生で終わらせると

「稼げる!!」と言う実感を抱くことは
中々に難しいと思います。


なので副業というリスクを背負いつつ
インターネットで稼ぎ続ける覚悟が要求されます。

学生でアフィリエイトを始めるメリット

これだけ色々言ってしまうと
やっぱりやめておいた方がいいんじゃないか
と思われるかもしれません。


私はメリットを感じていたので
今、こうしてサイトを運営しています。


もし、メリット0なら
やっていませんし、辞めてます。

学生でもなければ時間がないだろう

就職した後と
学生時代で同じくらい
時間に余裕があるということは
考えられません。

学生時代も
理系だったので
それなりに忙しくはありました。


アフィリエイトが
学業に差し支えるからやめとけ
と言う話をしている人はいました。


しかし、長期の休みに
作業して授業のある時期は
キーワード集めなどの準備期間とすれば
時間のやりくりは意外と何とでもなります。

早めに始めた方が得

早めに始めると
アフィリエイトは得です。


SEO的な観点から言えば
サイトの年齢が高い方が優先されがちです。


それ以外の要素も
絡んで来てはいますが
長期間運営されている方が
信頼できそうなのは直感的に分かるでしょう。

「古い会社だし安全そう」
「老舗だし大丈夫だよね」
「大手だから問題ない」
SEOもこの辺の感覚を利用しています。


サイトの運営期間は
サイトの記事数に劣る要素ですが
記事数だって、時間をかけた方が楽に増やせます。

軌道に乗れば作業しなくてもよい

この内容は
学生時代は時間がある
と言うことと被ってきます。

とはいえ
アフィリエイトの
重要なメリットでもあるので
独立させて解説していきます。


アフィリエイトは
サイトを育て収益を軌道に乗せれば
その後はほとんど作業しなくてもいいです。

更なる利益追求のためには
常時、更新は必要です。


しかし
サイトを立ち上げた頃に
必要とされる労力・努力を
常に投入し続ける必要はありません。


一度、軌道に乗ってしまえば
後は完全放置でも意外と何とかなります。


さすがに私程度の技術で
永遠に更新無しで何とかはならないでしょう。

でも、数か月に一回の
更新でも十分に実りが得られる
それがアフィリエイトの良いところです。


私としては
会社に勤め始める前に
作業しなくとも稼げるシステムにしたいのです。

そうしておけば
私が会社に行っている間でも
勝手に稼ぎだしてくれるわけです。

アフィリエイトが最強だ
と思ったのはそういう部分があるからです。


FXにも手を
出したことがありますが
精神的負担もあり、会社中に取引できない
FXは私の求める収益のシステムとは違いました。

学生以外でアフィリエイトする余裕があるのか

私としては
それがどうも疑問です。


中には会社に勤めながら
なんとかサイトを0から作り上げた方もいます。
(私の先生もその一人です)


私にはそんな根性も体力もないです。

入社したら会社のことで
手一杯になってしまうでしょう。


それなら、
学生代のうちに始めておいてしまおう
その程度の感覚でサイトを始めました。

アフィリエイトだけがネットで稼ぐじゃない

このサイトは
アフィリエイトの記事が多いです。
それは私も認めます。

この事情は
早期リタイア計画で
私の収入の計画について語っているので
そちらを読んでください。

腹痛男の30代までの早期リタイア計画

しかし、アフィリエイトだけが
インターネットで稼ぐではありません。

せどり(商品の売買)
FX(外国為替取引)
ポイントサイト
等々

稼ぐ方法はいくらでもあります。

インターネットで稼ぐ方法各種の解説


ポイントサイトなどは
非常にお手軽に稼げますし
地道な積み重ねで稼ぐこともアリです。

ポイントサイト程度ならば
副業禁止の規則なんて一切関係なく
勝手にやらせてもらえますから安心です。

ポイントサイトについて

それでもアフィリエイトに興味がある人向き

アフィリエイトは
やることも多く、時間もかかります。


やっている間に
指針を見失ってしまい
不安に陥ったりすることもあります。

そう言った不安に
陥らないためにしっかりと
何をすればいいのかという教え
があるとありがたいです。


私がお勧めするのは
アンリミテッドアフィリエイト
という教材です。

アフィリエイトの
超ロングセラー商品として
多くの人のアフィリエイトを
成功させてきた伝説的な教材です。


もし少しでも
がっちりとアフィリエイトを
やってみたいと思った人には
購入してみることをお勧めします。

アンリミテッドアフィリエイトのレビュー