長さをイメージさせる大きな橋の画像です
インターネットで稼ぐことは

すべてにおいて
放っておけば自動的に
稼げるような気がしてしまいます。

しかし、そんなことはありません。

もちろん
放っておけば
自動で稼ぎだすシステム
を構築する戦術はあります。

しかし
インターネットを
使いさえすればそれができる
等と言うのは余りにも夢を見過ぎです。

的確な戦術と知識を身に着け

目的にあった
戦術を選んで着実に
稼げるようにしていきましょう。

インターネットにおける労働収入とは?

インターネットで稼ぐ場合

特にサイトを
作るような場合は

一般的には
権利収入を勝ち得ている

と言っていいでしょう。

しかし、一方で
・収益がやや速効的
・収益の停止が止まってしまいやすい

等の
労働収入的な
側面が強い手法
と言うのも存在します。

私が言いたいのは
傾向として
・すぐ稼げるけどすぐ稼げなくなる物
・中々稼げないけど長期的に稼げる物
この2種類のうち
どちらがあなたの好みですか?

ということです。

すぐ稼げる物を
行えば誰もが本当に
稼げるという訳ではありません。

逆に時間さえかければ
確実に稼げるという訳でもありません。

あくまで傾向としてそういう性質がある
ということです。

相性によっては
なかなか稼げないと言われてたけどすぐ稼げた

という経験をした人もいれば

すぐに稼げるどころか
損失がかさんでしまった

という経験をした人も
決して少なくはないです。

ただし、いずれの場合でも
作業を止めれば収入が止まる
を判断基準に述べていきたいと思います。

労働収入と権利収入についての解説

クラウドソーシング

最もわかりやすい
と言うよりももはや労働収入そのものです。

契約を結び
その仕事を実行していれば
記事単価などで報酬が支払われます。

契約をすれば
という前提はつきますが

すぐ稼げる
というよりは

すぐ稼げることが確定する

と言った方が正確かも知れません。

とはいえ
そのこと自体は
会社勤めでも同じことと言えるでしょう。

毎日働いても
給料日にならなければ

お給料は振り込まれない
ということと同じという訳です。

労働収入の性として

働くのを止めれば
収入もストップしてしまう
のは気を付けなくてはいけません。

クラウドソーシングについての詳しい解説はこちら

Youtuber


YoutuberまたはYotubeで稼ぐということは
動画をアップロードするということです。

しかしYoutubeには日々大量の動画がアップロードされます。

有名なYoutuberであるHikakin氏は
現段階では毎日のアップロードを欠かしていません。

彼ほどの知名度を誇っていれば本来であれば
そこまでのペースで動画を作る必要はないはずです。

ただし、稼ぎを持ち続けたいのであれば
定期的に動画をアップロードし続ける必要はあるでしょう。

それは動画は生モノだからです。
放っておけばその人のチャンネルが腐って食えなくなります。

次々と新しい動画が投稿されて行けば
過去に投稿した動画は見向きもされなくなってしまいます。

よっぽど伝説的な動画をアップロードしない限り
時が経ってもその動画を見続けてもらうということは難しいです。

しかし、逆に常に新しい動画を更新し続けていれば
新規のユーザーの獲得につながるのみならず
関連動画で自分のチャンネルの動画を表示してもらいやすくなります。

そう言った意味で、Youtubeでは
常時動画のアップロードを更新していく必要があります。

当然、サイトやブログだって
インターネット全体で見れば動画なんか目じゃないくらい
大量のアップロードがあるだろうという反論は出てくるでしょう。

しかし、Youtubeは再生回数が収益に直結します。
サイトやブログだって閲覧数が多い方が良いのは確かです。

ただし、キャッシュポイントを弁えることで
比較的少ない閲覧数であっても収益化することは可能です。

さらに、Youtubeはかなり厳しい規約により
広告を安易に出すことができなくなりました。

そのため、自分をブランディングして
そのうえで動画を上げ続ける努力が必要になります。

Youtubeで稼ぐということは
私にとっては非常に難しいことだと思っています。

FX


FXは権利収入的な側面と労働収入的な側面が存在します。

頻繁にトレードを行い
利益を得ることは労働収入的な側面です。

しかし、FXで
外貨を保有した状態を維持することで
スワップポイントと言われる金利を得ることができます。

スワップ狙いで外貨を長期的に保有する場合は権利収入
トレードで外貨の価格差を狙って稼ぐ場合は労働収入
だと言えるでしょう。

トレードの場合はトレードを止めれば
その段階で収入が止まってしまいます。

私は基本的には
これは労働収入的な側面が強い
というように考えています。

なお、FXはレバッジと言うシステムで
実際の預金よりも大きい額の外貨を取引できます。

得られる額が大きい分
損失額もそれだけ大きくなるということです。

さらに、保有している外貨の損失が大きくなると
実際に取引を完了していなくとも預けたお金を全て没収されます。
このシステムはロスカットと呼ばれています。

FXでスワップポイント狙いで
外貨貯蓄のようなことを行うと
銀行の外貨貯蓄よりも手数料が圧倒的に安く済むので
人気でもありますが、一方でこのロスカットの危機もありますので気を付けましょう。

また、FXは目に見えて損失が現れるので
精神的な負担は結構な量になってくることは請け合いです。

FXの失敗から学んだ事

ですので、もしFXで長期投資をする場合には
運用額+αの額をFX口座に入金しておくことで
ロスカットされづらくしておきましょう。

折角入金したお金を使わないと
もったいないと思うかも知れませんが
貯金箱のように、いざという時のための貯蓄だ
というような感覚を持ってもらえれば
かえって浪費を抑えることにも一役買ってくれるかもしれませんよ。

ちなみに、多くの場合FXで稼ぐ
と言うとトレードが多い印象です。

これはやはり
スワップポイントの稼ぎは地味だ
ということが原因でしょう。

スワップポイントは金利のような物なので
一気に入金した額の2倍になったりはしません。

これがたまっていくのを待っているだけなのより
それよりも短期間の間に複数回のトレードを繰り返し
一日のうちに何十万円もの金を稼ぐトレードの方が華があります。

その分、トレードで火傷する人も多いです。
(私がその一人です)

トレードで金を2倍にするよりは半分にする方がよほど簡単です。

トレンドアフィリエイト

すぐ稼げてすぐ稼げなくなる最たる例みたいなものです。

アフィリエイトとは言っていますが
基本的にはクリック型の広告を張りつけて
巨大なアクセス数を武器に収益を上げていく方法です。

流行(トレンド)に乗ることで
多くのアクセス数を稼ごうという思想です。

しかし、流行が過ぎ去ってしまえば
そこは人が全然訪れなくなってしまいます。

その場合、常に流行を追い続けて
新たな記事を作成し続ける必要があります。

時々、書いた記事が
思いのほか長く人を集めてくれることもあるでしょう。

しかし、その場合でも
放っておけば収益が下がっていくことは目に見えています。

ですから
トレンドアフィリエイトに手を出すならば
常に更新を続けられる鉄の意思と覚悟が必要でしょう。

トレンドアフィリエイトについての解説

長く稼ぐためにはどうすればいいのか

以上に挙げたような例であっても
長く継続的に稼ぐことができる物を作ることは可能です。

ただし、その場合にはとあるコツが必要です。

そのコツとは
長く見たいと思われるコンテンツを作成すること
に尽きます。

一過性の情報では収益も一過性

情報発信つまりはサイトの運営などを考えたとき
どういう情報を扱うか、ということは自分の目標に照らさなければいけません。

そのため、まずはお笑い芸人を例にとってみましょう。

この記事を書いている段階で
日本エレキテル連合
というお笑いコンビはほとんどテレビでも見かけません。
(一応Youtuberとして活躍している様ですが)

一方でダウンタウンを見てみると
松本人志氏は芸能界の御意見番的存在として
いいか悪いかは別として、様々な発言が多くの状況で取り上げられます。

「松本人志」が話題を繰り返し呼ぶならば
「日本エレキテル連合」に関する記事よりも
「松本人志」に関する記事の方が圧倒的に読まれることは分かりやすいでしょう。

もちろん、誰もが芸能人について情報発信するわけではないはずです。

ですが放っておいても長く稼げるシステムを作りたいのであれば
出来るだけ長く読まれる物を意識する
ことは外せません。

とはいえ、人気絶頂で
子供すら口にするようなネタの芸人は
流行の波に乗ればその一瞬で人を集めることができます。

しかし、流行が冷めてしまえば
人はほとんど集まらなくなってしまうでしょう。

逆に言うと流行に乗れば
余り深いことを考えずに稼げるので
流行を追いかけ続けて記事を量産するのが
トレンドアフィリエイトと言われる手法です。

すぐ稼げなくなることは悪ではない

それは、目的に合わせて考えるべきです。

インターネットで稼ぐということの
経験がほとんどない初心者であれば
作業量と収益が比例しやすい労働収入
逆に慣れが生じてきてより大きな収益を望む場合は
放っておいても稼げるような権利収入
を目指したシステムの構築を目指すべきでしょう。

投資は儲かる!
と言われても元手がなくては意味がありません。

普通の人はお金を稼げて投資などに手を出すはずです。

ですから、インターネットでお金を稼ぐからと言って
いきなり長く稼げる物を始める必要はないです。

自分がそれでいいならば
とりあえずポイントサイトやアンケートサイトで
お小遣い稼ぎをするのだってむしろ建設的な事ですから
私は、あなたがそういう選択をすることは肯定し、歓迎ます。

ポイントサイトの解説
アンケートサイトの解説

まとめ

いかがだったでしょうか。
長く稼げる方法、すぐに稼げる方法
何方にしても様々な手段がありますし
逆に手段の使い方によってはどちらにもなりえます。

そのことを意識して自分の目的に会った稼ぎ方を選択してください。