成約率に絶大な影響力を持つ要素

物販系のアフィリエイトで
成約率を上げていくことは重要です。

アクセス数だけが上がっていっては
成約率はどんどん下がっていくような状況になります。

サイトの記事は読んでもらえているのに利益につながらない。

せっかく記事を読んでもらえたのに
詰めが甘くて稼ぐチャンスを逃してしまったということです。

低い成約率のままで稼げない状況を
打破するためにどうすればいいのか。

成約率を上げてより効率よく
稼ぐ方法を見つけ出すしかありません。

ではどうやって成約率を上げるのか。
逆に、どうして成約率は低いままなのか。

成約率の問題を解決するための方法として
コピーライティングに真っ向から取り組んでいるのが
今回お話ししたい「ミリオンライティング」と言う情報商材です。

ミリオンライティング基本情報

価格:3980円

この商材は「無条件全額返金」の商材です。

1年間の期間限定ではありますが
ミリオンライティングの内容が気に入らなければ
特に理由がなくとも、メールで申請すれば返金されます。

コピーライティングはどういう影響をもたらすか

文章を書くということは
サイトを運営していると避けては通れない道です。

いくらAIが進化したとはいえ
まだまだ文章をきっちりと作ってくれる程ではありません。
それをあなたや私が手に入れようと思っても、かなりのお金が必要になるでしょう。

ですから自動で文章が出来上がることは諦めましょう。

情報商材では
「文章が書けなくても稼げます」
等と言った言葉は良く使われているものです。

文章が書けなくとも・・・
という言葉がよく使われるのは
それだけ皆が文章を書けなかったり
書くことに自信がなかったりするのだ
と言うことは考えてみれば理解してもらえますね。

多くの人が苦手である場所と言うことは
それだけ人がいないということ。

人がいないということは
ライバルも少ないと言えるでしょう。

それでいて一定の需要はあるならば
その需要を自分一人で独占することもできるでしょう。

あまり人がやらないことに
真っ向から挑んでいくことによって
利益を上げることは王道のやり方だと思います。

逆にコピーライティングを捨てるとどうなるか

やれることはコピペでオリジナリティの欠片もない
言ってしまえば倫理的にも内容的にもクソなサイトを作るか
Youtubeで動画作成するくらいしかできないでしょう。

しかし、現在のYoutubeは
広告の規約をすさまじく厳しいものにしています。
ここから新規で稼いでいくにはなかなかハードルが高いでしょう。

さらに仮に現状の規約に適応できたとしても
今後、更なる規約の改定に対応できるかどうかは怪しいです。

動画で稼ぐというのはYoutube一強なので
どうあってもYoutubeにふりまわわされてしまうのが現実です。

一方で、コピーライティングは一生物の技術です。

文章で稼げなくなるのは文明崩壊した後くらいでしょう。

コピーライティングの技術を身に付ければ
仮に作成していたサイトが消滅しても
もう一度作り直して稼ぎ直すことができます。

これだけ見てもらえれば
コピーライティングが非常に重要だ
ということはご理解いただけたでしょうか。

それでは、次に
なぜコピーライティングの中でも
ミリオンライティングを推薦するのか
お話しさせていただきたいと思います。

ミリオンライティングとは?

ミリオンライティングは
作者である宇崎恵吾さんと
師匠と呼ばれる人によって作成されています。

基本的には、宇崎さんが師匠から教わった技術を書き
師匠がそれを添削する形で作成されているようです。

この師匠と言われる人物がけた違いの人物であり
1年で数億円を稼ぎ出している人物だそうです。

ミリオンライティングとは
利益を上げられるコピーライティングをどのようにするか
の情報商材です。

上手な文章
ではなく
上手なコピーライティング
を作成していくことを目的として解説されています。

視覚的な文章の配置で
効果を上げることにも触れています。

名文を書くためのものだと期待していると
変に裏切られた様な気分になるので注意してください。

商材の内容にかかわってくることなので多くは言えませんが
ランディングページの文章は徹底的に戦略的に考えられています。

ミリオンライティングの本編でも
ランディングページの戦略は度々解説に取り上げられ
「これほどにまで考えられていたのか」と私自身が驚かされました。

商材自体はpdfファイル1つだけです。
至ってシンプルとと言っていいでしょう。

しかし、そのpdfファイルは
200ページにわたる資料となっています。

ファイル数が少ないからと言って
内容に不安を感じる必要はありません。

徹底して無駄のないように作りこまれた
エッセンスの凝縮された200ページであると言えます。

逆にコピーライティングだけで
200ページも書いてあるということは
コピーライティングに集中して学べるということです。

これだけはしっかりとやろうと言うことが明確になるのは
初心者にとってもありがたいことなんじゃないかと思います。

やること多すぎると頭の中がパンクしそうになってきますからね。

価格は約4000円で情報商材の中でも
トップクラスに廉価だと言えます。

この価格設定は
「一人でも多くの人に手に取ってもらいたい」
と言う著者らの熱い思いがこもっているようです。

個人的な意見ですが
この内容の物で4000円はかなり安いと思います。

実際の書籍などと比べられて
やはり高いと思われる人もいるでしょう。
しかし、それだけの価値を感じる内容だと私は断言します。

価格だけでもあり得ないレベルですが
ミリオンライティングは1年以内なら無条件で返金されます。

収益や内容を読んだ時間など
一般の情報商材の返金において要求される条件は
一切ありません。

返金に関することも
著者らの熱意を感じさせるサービスとなっています。

ミリオンライティングを使う2ステップ

ミリオンライティングはツールや実践系の情報商材ではないので
実践方法などについて語るのは本来は難しいです。

内容を理解して、それから実践あるのみ。なのですから。

ですが、ミリオンライティングは巻末に
44項目のチェックシートと言う物がついています。

44項目のチェックシートを用いて
あなたのコピーライティングを点検することで
あなたが稼げるコピーライティングを
どの程度実践できているのかを理解することができます。

そのため、ミリオンライティングを使いこなす2ステップは
1.ミリオンライティングの内容を理解する
2.巻末の44のチェック項目に照らし合わせて書いていく

となります。

ミリオンライティングは
手取り足取りやることを解説してくれるタイプの情報商材ではありません。

参考書のように自分でその内容を理解して
技術として身に着けていくタイプが近いです。

情報商材と言わずに情報教材と言ってしまってもいいかもしれません。

ミリオンライティングをお勧めしない理由

もしミリオンライティングをお勧めできない理由があるとすれば
収益が数値化できないという点です。

ミリオンライティングは直接的な影響がわかりづらい商材です。

「コピーライティング」という「スキル」のための情報商材です。
技術は長い目で見てみないとその判断が難しい内容です。

サイトをこの通りに作ってね☆

そのサイトが毎月10万円の利益を生むぞ!

と言うことを求めている人には
全くお勧めできません。

まとめ

言われた通りに動けば稼げる
ような情報商材ではありません。

しかし、長期的な視点で収入を得られる
技術を手に入れたいという人には最適です。

手ごろな価格と返金保証で
失敗の不安なく購入できる初心者にもお勧めな商材です。

以上ミリオンライティングのレビューでした。