インターネットで
そこそこ稼いでいる私ですが
時折悩んだりすることがあります。

その内容は

この先
どうなっていくのだろうか

ということです。

インターネットで
巨額の収入を得ている人の多くは

間接的に
広告収入が関わっています。

しかし

そう言った
稼ぎ口がこれから先
保たれるかについては
疑問が少なからずあります。

インターネットで
稼ぎたいと思っている

若い人たちほど
考えてほしいお題です。

このことから
大成してくれる人がいれば

嬉しいところです





ほとんどの稼ぎは広告収入

私含めて
インターネットで稼ぐ
と言えば、広告収入の人が多いです。

確かに
広告以外の
方法で稼いでいる人もいます。

FXや
投資・株の売買を行う

物販・せどりを行う

それ以外にも
様々な稼ぎ方はあります。

インターネットで稼ぐ具体的な方法ってどんなもの?

しかし
インターネット上で

広告関連で
稼いでいることはかなり多いです。

「アフィリエイト」と言えば

難易度は高いけれど
収入は一番多く得られる!

と書いているサイトは多いです。

私自身そのように考えています。
アフィリエイトの解説

そう言った
サイトのかなりは

自分が広告収入で
かなり稼いでいます。

というよりも
そのサイトだけでも
かなりを稼いでいます。

情報商材も
大きく宣伝されているのは

やはりと言っていいか
アフィリエイトが中心です。

インターネット全盛期それはいつか

今は

インターネットが
全盛期と言っていいでしょう。

希望的観測をしても
全盛期はそう遠くないはずです。

これから
発展途上国で
インターネットが
より普及していけば

また数字は
大きくなっていくでしょう。

しかし
日本で、日本語で
これ以上インターネットが
更なる発展を遂げるということはないと思います。

よかったとしても
この状況が維持されるでしょう

少子化が進んでいくわけです。

インターネットに限らずとも

市場が縮小していくのは
様々な数字から目に見えています。

ですから
金のある大企業は
世界市場に目を転じています。

我々のような
頭数も英語力もない個人には
世界に逃げる実力はありません。

せいぜい
資産の一部を外貨建てにして

円の暴落に備える
くらいしかできないでしょう。

衰える時は必ず来る

かつて
情報の主たる媒体は新聞でした

日本の話ではないですが

シャーロック・ホームズにおいて
新聞の三行広告で
落し物の持ち主を探す

なんてことも
やっておりました。

三行広告は
今でも細々と
残っているシステムですが

全くと言って良いほど
見向きもされません。

もう少し時代が下れば

ラジオが
主要メディアで
その次の情報媒体はテレビでした

かつては
テレビを持つことが
社会的地位を意味しました、

テレビの視聴率は
今から考えられないくらい
高い記録を打ち出していました

今でも
テレビも新聞も力は十分あります。

ラジオだけは
また別の世界に足を踏み入れていますが。

しかし、テレビも新聞も
昔に比べればかなり力を落としました

今は、インターネットに
かなり勢いがあります。

インターネットで
大金を稼いでいられるのも

インターネットを
多くの人が利用しているからこそです。

しかし
インターネットにも
いつか衰える時が来ます。

新聞に
ラジオに
テレビに
衰退が見られたのと
同様の道を必ずたどります。

今までの話を要約すれば

インターネットで
広告を出して稼いでいられるのは
その両方に勢いがあるからだ

と言うことです

インターネットが

衰退してしまえば
大手の会社は次第に
別媒体の広告に力を注ぎ始めます。

テレビなどのように
大きな企業同士の契約であれば
多少友情でおこぼれがあるかもしれません。

しかし
インターネットの広告は
誰でも手を出せる簡単さが裏目に出て

簡単に
切り捨てられてしまうでしょう。

広告の単価が下がる
広告主そのものがいなくなる

やがて、
アドセンスなど
広告のプロバイダーが
サービスを終了していく。

その時、彼らが
我々に慰謝料などを
支払う義務はありません。

勝手に我々が
広告を掲載していた
だけなのですから。

次に来るのは何か

どんなに

自力で稼いで
金を手に入れた

会社勤めを辞めて
搾取される側から脱却した

そんなことを言っても
結局、個人は弱いのです。

社会の変貌に、時代に
ついて行けなければ取り残されるだけです

ならば
今のうちに稼ぎまくる
と言うのは大いに結構な話です

そんなのはまだ先だ
とたかをくくるのだけは
やめた方がいいと思います。

そんなことをしていれば
進歩が止まります。

時代が大きく変わらなくとも
あっという間に稼げなくなります。

大抵そう言う人ほど
SEO対策等に引っかかって
ガクンと収入を落としていまいます。

そして、最大級の勝利者になる方法は
「インターネットの次に何が来るか」
「広告収入の次に何が来るか」
を考えることだと思います

まだ先だと思うなら
大きく行動する必要はありません。

ですが、それでも、
社会は必ず変化します。
その変化についていくことを止めてはいけません。

その変化が訪れるのが
100年後か50年後か私にだってわかりません

ですが、変化は絶対に訪れます。

そして、その変化に敏感に対応できた人は
その先の世界でも稼いで行けます。

もし
「どうなるかもわからない
 未来を予想するのが苦痛だ」
と言う人は

それを
他人に任せられる
集団の中に所属すべきでしょう。

つまり
会社に勤める方が
良いだろうということです。

まとめ

かなり大風呂敷を広げたな
と自分でも思っています。

たわごとシリーズの中でも
特にどうしようもないことを
言ってしまったなと思っています。

しかし
こういうことは
儲かりませんが普遍的に
重要なことだと思っています。

そういったことも含めて

伝えていくのが
先達の務めだと思っています。

変化した先の世界で
稼げるように

私自身が
工夫していくことは
怠らないようにしたいと思っています。

誰でも簡単な
ポイントサイトはmoppy
モッピー!お金がたまるポイントサイト