さて2019年も残すところ2時間を切りました。

この記事を私が書き始めたのは
2019年12月31日22時過ぎという
年の終わりのギリギリのタイミングです。

会社勤めの忙しさにかまけて
何もできなかった自分を戒めるために
一気に追い込んで記事を書こうと思いしたためています。





出会い

出会いというのは
男女の関係という意味です。

2019年は入社の年でしたから
当然多くの人たちに出会いました。

ですが
その中で深い関係に
発展するような人は
本当に極々わずかでした。

部署で人間関係を
強要されるような面倒もなく
気楽といえばそうだったのですが
踏み込んだ関係になれる相手がいなかった
というのは少なからずさみしさを感じることでもあります。

旧友の中には
様々な交友関係の構築に
精を出して色々な人と遊んでいる人もいます。

そうした人には
内心羨ましさもあります。

当然、彼や彼女は
それ相応の努力をして
そう言った環境を手に入れています。

なので
何もしていない私が
羨ましいと思うのは良くないとも言えます。

努力相応の対価を得た人を
努力していない人が罵るのは最低ですから。

とはいうものの
そもそもそう言うことにまで
考えが回っていなかったのも事実です。

そのほかのことを
優先して人間関係に
さほど気を使わなかったのは事実です。

ですが
優先順位を高く設定したことが
完遂できていたかというとNOです。

そのほかの目標も
全然完遂できていません。

男女関係に関わらず
同じような目標を掲げる人とも
会ってみたいと思い続けて居ながら
何も行動ができていないのが実情です。

色々な人と出会ってみたいと思いつつ
もう一歩を踏み出せない臆病な1年でした。

いつものように
自室にこもってYoutubeばかりでした。

それでは繋がれないですよね。

分かっていながら
人間関係でもう一歩踏み出せないダメな年でした。

アフィリエイト収入が上がらなかった

そもそも
このサイトもかなりの放置状態です。

一年に更新した記事数など
数えるほどしかない状態です。

そんな中で
もう一つ趣味のサイトを立ち上げました。

そちらの投稿は
4日に1回程度やっていたのですが
それも忙しさにかまけて1月ほど放置してしまいました。

こんな状態では
収入以前の問題です。

大企業に入社して
友人たちより給与が良いと思って
慢心していたところがあったのでしょう。

基本給で言えば
かなり高い水準です。

ですが学生時代以来の友人たちは
出張などの手当てを貰いそこそこ稼いでいる
という事実を最近知りました。

それと比較してみると
実はそんなに受け取っている額は
変わっていないのではないかと気づきました。

そのことに
気付いたのがつい
1週間前の出来事です。

会社では業務が上手く行かず
その悩みを晴らすためにと帰宅後も
遊んでいる時間が圧倒的に増えました。

本来であれば
ブログの執筆は必須事項です。

それでなくとも
勉強に多くの時間を割くべきです。

それをせず
ただ基本給の高さに甘え
安穏と暮らしていたのが2019年でした。

先日2000万円を貯金したい
という記事を上げたことがあります。

そのことを
忘れたわけではありません。

しかし
目標に近づくために
行動ができているかといえば
ほとんど出来ていないのが実情です。

給与は今後、確実に伸び悩んでくるでしょう。

そうなった時
今、どれだけアフィリエイトの種を
仕込んでおけるかが運命の分かれ道です。

1年目では
そんなに結果に大きく差は出ませんが
数年後にはその差がどんどん開いていくでしょう。

そうなった時
自分がさらなる後悔をしない様に
今、もうほんの少しだけでも頑張ってみようと思います。

会社の業務

アフィリエイトで生計を立てるのも夢ですが
会社に勤めている以上、一人前の社員として働くのも目標です。

ですが
この1年間は
本当に何もできませんでした。

何を言われても
オロオロする時間が長く
実作業に入るまで無駄な時間を費やしていました。

もともと
容量の良いほうではないと思っていましたが
それも極めつけに良くないのだと実感しました。

今までに全く勉強したことのないような
極めて特殊な用語や考え方がポンポン出てきて
毎日てんてこ舞いするばかりの会社づとめでした。

日によっては
仕事ができないがゆえに
吐き気や呼吸難・足が震える
なんてことも経験してきました。

そのたびに
上司に助けてもらい
自分で切り抜けたというより
ほとんど上司にやってもらったなんてこともあります。

ここまで頼りないと
自分でも自分が情けなくなります。

そうなると
会社だけでなく
人生のモチベーションも下がってきます。

どうせ何やったって無駄だ
と思うようになってきてしまったんですよね。

会社では
どうあがいても
全然前に進むことができず
むしろ見当違いな考えや実力不足の露呈など
とにかく自分の非力さに泣くことばかりでした。

勉強をしたいと思っても
どうすればいいのかが中々思いつかず
これまたオロオロするばかりで時間が過ぎました。

その結果
2019年が終わろうとしています。

会社勤めは
実力が正当に評価されない
といって批判する人もブロガーにはいます。

私の場合には
それが自分にとって都合のいい方になっています。

間違いなく
会社のお荷物でしょう。

数か月で
そこから脱却できれば
既に脱却できていたでしょう。

なのできっと
非力な自分から脱却するのには
ものすごく時間のかかることでしょう。

それを実践できず
諦めつつあったこと
それが最も大きな後悔です。

おわりに

ほんの短い記事でしたが
私がこの一年で後悔したことをまとめました。

普段はあまり
後悔したことについて
考えたりはしないようにしています。

ですが
何もできていない自分を見つめ
そこから大きく羽ばたくためにあえて後悔を列挙しました。

出来ていたこともたくさんあります。

ですが、今回はそこに目を向けず
あえて主要なできなかったことに目を向けました。

来年こそは、大きく羽ばたける年にしたい。

そう決意します。

誰でも簡単な
ポイントサイトはmoppy
モッピー!お金がたまるポイントサイト