まだまだ若いと自負している私ですが
周囲の人々に比べるとかなり倹しく暮らしています。

その中の一つに
旅行に全然いかない
ということが挙げられます。

私も行きたいことには
行きたいとは思っています。

しかし
それでも
全然行けておりません。

それがどういう理由なのか
少し考えてみたいと思います。





金銭面のことを考えてしまう

私が旅行に行くことを
億劫に感じている最大の理由
それは間違いなく金銭がかかるからです。

お金持ちほど
旅行を投資と考えて
旅行にお金を使うことを惜しまないそうです。

しかし、私は惜しんでしまいます。

やはり
旅行に行くとなると
大きな額のお金が動きますから
どうしても身構えてしまうんですよね。

私としては
結構な勢いで
お金を貯めてしまいたいです。

他人に大きな顔はできませんが
日々ケチケチ暮らしている方です。

毎月
給料日で
お金が入ってくると
ホッとするようなタイプの私は
いきなり10万単位のお金を使えません。

こうやって書いていると
自分が貧乏人の思考パターンに
ものすごく陥っているような気はします。

私の現状の必要以外の出費の大半は
・交際費
・自己投資
のいずれかに該当します。

それ以外だと
月に数千円出るか出ないかの趣味費用です。

浪費と言えるのは
全て腹の中に消えるものです。

リターンのない
支出に関してはかなり
厳しい視点を持って接しています。

旅行に行くというのは
自己成長と言う観点で自己投資に入るのでしょう。

しかし
リターンの視点は長期的で
実感がわかないというのも事実です。

長期的なリターンとしては
すでにいくつか布石をしています。
このブログしかり、FPの資格しかりです。

そのほかにもサイトを運営しているほどです。

そこのリターンが
ないことに焦りを感じているとは
私もかなり追いつめられていると言えるのでしょう。

そこから脱出するためにも
旅行は必要な事なのかもしれません。

就職してから7年で
2000万円一人で貯めきるという目標もあって
多額の金銭の支出に対してはシビアな感覚を持ってしまいます。

現金資産の割合も低めなので
すぐに使える資産の割合も低いです。

どうしても
お金がある程度まとまってあると
さっさと投資に回してしまう癖があるのです。

私は、2000万円を貯める
という目標を持ったことで
色々な局面を耐え抜いてこれたと自負し
この目標は掲げて正解だったと思っています。

しかし、ここきて
「より豊かに楽しく暮らす」
と言う観点から、この目標に対して
考え方を変える必要があるかもしれないと感じました。

7年間という長期計画では
毎日のモチベーションを保つのも難しいのも事実です。

目先の出来事でメリハリを付ける
という工夫も必要であると考えると
旅行というのは非常に良いきっかけになるかもしれません。

ただし、そこに関しては
マダマダ考えがまとまっておりません。

疲れを残してしまうことを恐れている

週末は
休んでおかないと
出社がつらくなる、とつい考えてしまうのです。
まだ若いのにおっさんみたいな考え方始ちゃっています。

そもそも我が家は出不精の家系でした。

旅行に行くのは
せいぜいが春休みの年一回で
それもかなりゆとりを持たせた行程でした。

毎年、GWやお盆、年末年始の
渋滞や新幹線の混雑のニュースを見ては
「皆大変そうだなぁ」と高みの見物をしておりました。

家族の知り合いが
週末旅行とかに出掛けると
「元気だ・・・」と驚くような一家です。

そう言う訳で
旅行に行くこと自体に慣れておらず
その影響をもろに受けてしまったと考えられるでしょう。

金が有り余ってもいなかったので
海外旅行にも行ったことがありませんでした。

決して貧しいとは言えない暮らしでしたが
それでも、そこまでの余裕はなかったのです。

全てを環境のせいにするわけにはいきません。

しかし
そういう環境であったから
旅行に対して腰が重いというのは
紛れもない事実だと思っています。

まずは
そこの事実を認めてから
自分がどう変わっていくべきなのか
考えて行きたいと思っております。

おわりに

さて、久しぶりに
アップした記事が完全に自省録になりました。

ひょんなことから
人間と言うのは自分の弱点に
気づかされてしまう物です。

今回は
旅行という
別にしてもしなくても
あまり関係のない話ではありました。

しかし、実際には
こうした課題とは色々な局面で
ぶつかっているのが日常生活です。

それに対して
少しだけでも目を向けて
どういう風に行動したらいいのか
それを考えるのも悪くないと思っております。

誰でも簡単な
ポイントサイトはmoppy
モッピー!お金がたまるポイントサイト

稼ぎやすいと噂の
アダルトアフィリエイトの
情報はこちらから

藤田のネットビジネス無料メール講座