なんじゃこの
ぼったくりの値段は!

と思ったことが
あなたはあるかもしれません。

特に
インターネットでは
なんだかよくわからないけど
サロンに入るために月数万円払う
ということを見た人はそうでしょう。

一方で
独立して何かを
しようと思った時

何を売ったらいいのか
ということは思うかもしれません。

もっと言うと
価格付けで悩むかもしれません。

この商品や
サービスの価格は
どの程度のものなのか

というのは
自分でもわからず
とりあえず社会一般の
値段を意識してしまいがちです。





何が価値かはわかりづらい

大前提としては
このことがいえます。

アイドルや
アニメグッズなどは
好きでない人には価値がないです。

ですが
それらは
びっくりするような
価値で取引されることもあります。

傍から見れば
ただのぼったくりですが

それでも
価値を感じて
お金を支払って
くれる人はいます。

ここでは

価値とは
売る人が決めるものだ

と言います。

これが
ポテチを
コンビニで売るならば
少し話は変わってきます。

ポテチは
多くの人に
出来るだけ多く
買って貰う必要がある以上
あまりぶっ飛んだ価格を設定できません。

高い物を
たくさん売れれば
それが一番嬉しいです。

しかし
そうもいかないので
低めに価格を設定して
それなりにバランスをとります。

そういう考えの上で
価格は設定されており
どうしても価格のために

価値をどうしても
下げざるを得ないこともあります。

「価値のない」とはどういうことか

このサイトは

ネットで稼ぐ

為の情報発信の場です。

そういう意味では
価値の有無について
非常に簡単に測ることができます。

稼げる
or
稼げない
これが全てです。

大物ブロガーと
語らうことによって

お金には
換えられない
価値を得られるかもしれませんが

当サイト的には
金が稼げなければ
まるでもって意味がないです。

しかし
当サイトで
「意味がない」
というのはそう言うことで

それが
普遍的な価値ではありません。

なので
このサイトで
酷評していても
実際は別側面から見れば
良いことをしている集団だ

ということもあり得ます。

と言っても

多くの人は
「稼げますよ」
と言って人を誘い

よくわからない
「素晴らしい言葉」
で人をその気にさせるだけで

よく考えたら
当初の目的の「金」
は一切何もできていない

と言うことも多いです。

当サイトで
価値がないと扱うのは
基本的には詐欺まがいや
本当にこっちに何のメリットもない

場合が多いように
私自身が努力をしています。

とはいえ
明確に価値が
分かりづらい物が
多いというのは事実です。

情報商材は
「稼げる・稼げない」
の2択で評価できます。

料理などでも
美味しいかマズいか
量が多いか少ないか
と言った指標で判断できます。

しかし
芸術性があるもの

たとえば
手芸で作った
キーホルダーなどは
その価値は定めづらいです。

使いやすいか
と言っても前提として
キーホルダーは使う物じゃない
などと言ったことが考えられます。

自分が何ができるか整理してみる

まず
何かしたいならば
自分の出来ることを整理しましょう。

そこから
売る物を探すのが
一番楽な方法です。

家にある物を売る
のが一番簡単なのと

同じことです。

何にもない
と言う人はむしろ
あり得ないくらいなのですが

日本人は
どんな時でも謙遜します。

それに加えて
自分ができることは
他人も普通にできることだ
と思い込んでしまいがちです。

そして
そんなことで
お金をとるなんて
という抵抗感があります。

しかし
どんなことでも
あなたが人のために
なにより、時間を使って
何かを作ったり、したのなら
お金を受け取ることは悪いことではないです。

もっと
自分の成果に
報酬を要求して
稼ぐ気持ちを高める。

これが
独立したり
自分自身で稼ぐために
必要なマインド・精神です。

だからと言って
傲慢なのはいけません。

自分が
人気者だと錯覚し
傲慢な行為に手を染めれば
非常識な奴としてメディアに取り上げられます。

そう言った
人のおかげで
Youtubeの広告も
かなり厳しい制限が入りました。

技術に価格がつけづらい

それでもやはり
と言う人は多いはずです。
技術的なもの
というのは価格を
つけづらいことが多いです。

金属を加工して
機械のパーツにするなら

ある程度
材料費があって
それに上乗せして
その他の費用や利益
というように考えられますが

単純な技術

例えば
経営や家計
のアドバイス

もっと単純に
イラストを描く

というようなものは

そもそも
何かを購入して
加工するのとは違って
材料の購入自体が不要です。

ですから
なんとなく
暮らしていると
こういったサービスに
支払うことに抵抗を感じたり

こちらが
技術がないことをいいことに
ぼったくられているように感じたり

そう言う風に
思われたら嫌だ
という人は多いでしょう。

しかし
これくらいは
という価格はしっかりと
設定して強気で売るべきです。

私が売ろうと思ったもの

私も

サイトの
更新
アクセス数
発生した収益
などを

noteで
販売しよう
と思ったことがあります。

収益upは
確かに理由のひとつです。

しかし
そんな成果
金貰って読ませたい
と思ったというよりは

私自身の
プライバシーで
あまりひけらかすことでもない

と思ったので

むしろ多くの人に
見られたくないから
お金と言う障壁を与えようと
売り物にしようと考えたわけです。

そのページは
今はこのサイトの
記事の1つとして存在しています。

このサイトの歩み(2017年11月~2018年3月)

ちなみに
販売を辞めた理由は

販売するにあたって
特定商取引法における記載
という物が必要だったからです。

その内容は

販売者の
・住所
・連絡先
などの

個人情報を
記載する必要がありました。

一応

開示請求を受けて
運営が個別に開示する

という
システムもあるようですが

それでも
少し抵抗感が
あったのでやめました。

そもそも
このサイトでは
ストレスなく稼ぐ
をモットーにしていますから

自分から
ちょっとでも
ストレスがたまるネタを
実行しようとは思いませんでした。

もし
心境の変化があれば
試しては見ようと思います。

まとめ

この記事で
何を言いたいかと言えば

あなたが
売りたいものを
売りたい価格で
提供するのがいい

ということです。

妥協して
価格を下げるもよし

妥協無くして
価格を維持するもよし

逆に質を高め
価格を高めるもよし

それはすべて
あなたの自由です。

それに価値がない
と言う人もいるでしょう。

しかし
それに価値を
見出してくれる人も
この世界にはいるはずです。

ただし
買ってくれる人がいる
という事実に付け込んで

ぼったくるような
価格をつけたりすることなく

まして
ゴミの様な
商品を売りつけることなく

誠実な
商売をしてくれることを

私としては願うばかりです。

誰でも簡単な
ポイントサイトはmoppy
モッピー!お金がたまるポイントサイト

稼ぎやすいと噂の
アダルトアフィリエイトの
情報はこちらから

藤田のネットビジネス無料メール講座