私は一時期
FXをやっていました。

トレードブログ
なんて記事も作っています。



しかし
今はやめています。


今後もやることは
ないでしょう。


断言します。


なぜ、私がそう思ったのか
語っていきたいと思います。

FXは金の奪い合い

FXは
参加者同士の
金の取り合いになります。


これは
ギャンブルでも
全く同じことが言えます。



例えば
カジノに2人の
参加者が居たとします。

ゲームは何をしても
関係ないのですが
とりあえずポーカーとでもします。

二人はお互いに
100万円ずつ出します。

カジノは5%ほどの
手数料をここから手元に引き込みます。

そして、
二人はギャンブルをして
片方が負けて片方が勝ちます。


このとき
買った方が得る金は
カジノの金ではありません。

負けた方から奪った金です。


カジノは
自分たちの金はしっかり確保し
残った金を参加者に奪い合わせます。


自分たちは
場所を出すだけで
他人が他人の金を奪い合う。

カジノ側が
損をするところは
一切ありません。


先ほどの例で言えば

カジノは
0から10万円を得て

一人は
100万を0にして

一人は
100万を190万にした

そういうわけです。


勿論
それが嫌なら
カジノに行かなきゃいいんです。


それに

自分が勝つ側であれば
誰の金だろうと問題ない

と思う人もいるでしょう。

ギャンブルなど
しょせん運営の手の上で
参加者が踊らされているだけです。

だから私は
ギャンブルはしたくないです。


その意味では
FXはギャンブルと同じです。



さらにFXは
相手の顔が見えません。


あなたがFXで負けた金は
どこかの有力トレーダーに奪われてるかも

あなたがFXで買った金は
どこかの貧乏な人のなけなしの金かも

そう言う可能性もあります。


私は
顔を合せない
人間関係について
批判的な立場ではありません。

とはいえ
こうやって
誰かもわからない
相手から金を毟りあうのは
そんなにいい気分ではないと思います。

FXは価値を産まない

FXは
「金を得るために金を奪い合う」
汚いゲームです。


ギャンブルの場合
スリルを楽しむという
側面がまだあると言えます。


しかし
スリルを味わいたくて
FXをやる人はいないでしょう。

誰だって
お金を儲けたくて
FXに参加するはずです。


FXでは
勝ったものは奪い
負けた者は奪われる
そんな世界です。

そこに何かの意味があるか
と言えば、私は意味を感じません。



FXで稼ごう
と思っていた時期は
私にも確かにありました。

しかし
FXの世界は
私にとっては
汚すぎる世界でした。


結局
お金をどれだけ
FXの世界で動かしても
そこでは価値を産まないです。


価値を生むかどうか
と言う価値の判断基準は

アメリカの大富豪
ウォーレン・バフェットの口癖です。

彼はそう言った自身の
価値観から
「仮想通貨に投資すべきではない」
と断言しました。

私も投資を行う者として
バフェット氏の考え方には
共感するところが多くあります。


彼の考え方、人となり
については別記事で語ります。

お金は
その価格相応のものに
使うべきものです。


どんなに高い
ブランド品を買っても
あなたがその価値を活かせないなら

そんな物は
ただの銭失いです。


お金は
支払った以上の
リターンを得られる
それくらいの物に使うべきです。

アフィリエイトと言う世界

アフィリエイトでも
モノを買わせさえすれば

後はどうでもいい

と言うような無責任な
サイトも多く存在します。


そんなサイトは
ある意味でFXよりも
悪質なサイトと言えるでしょう。

FXの世界は
アフィリエイトの報酬が高く
一人紹介で1万円とか言うのはザラです。

悪に堕ちて
金を手にしてる
そんな風に感じられます。

多くの人が無自覚に
悪に手を貸したように見えます。


それは
時によっては
詐欺師の口車に乗せられて、です。


我々の様な
アフィリエイターは

会社の言いなりではない
フリーの広告をやっています。


本来は

悩みと人を結び付け
本当にいいものを紹介する

のが
アフィリエイトです。


しかし
少し前までは

アフィリエイト記事は
とりあえず書けば広告収入がある

みたいな
意識の低い
アフィリエイターが
幅を効かせていました。


それに
広告単価さえ
高ければ何でもいい
というような人もいます。


今となっては
大企業すらアフィリエイトを
始めるようになってきています。


人から
金を毟るような
アフィリエイトは
FXと同じで無価値です。


そう言った
酷いアフィリエイトに
立ち向かえるような私でありたい

そう思って
記事を書かせていただいています。

おわりに

以上
FXに関する
私の意見でした。


これだけ
FXの世界は汚い!
と言っても

やりたい人は
やっぱりやりたがる。


そして
あなたも思ったでしょう。

FXをやらないのは

単に私が負けたからじゃないか

と。


それも半分事実です。


私が
FXを止めたきっかけは
確かに損失を負ったからです。


その後
インターネットで
稼ぐために色々なことを調べ

その結果
こういった事実を知り

私なりに考えて
FXをしないと決めました。


なので
損失を負っていなくとも


事実を知れば
手を引いていたかもしれません。



なので
「FXで負けた奴の負け惜しみ」
とは
思わないでくださいね。

誰でも簡単な
ポイントサイトはmoppy
モッピー!お金がたまるポイントサイト

稼ぎやすいと噂の
アダルトアフィリエイトの
情報はこちらから

藤田のネットビジネス無料メール講座