サイトを初めて早
半年以上が経過しました。

まだまだ
発展途上なこのサイトですが

それなのに
勝手にサイトの更新を休んでいました。

これもフリーランスの良いところ。

誰も文句は言いません。

しかも少しずつ
収益が軌道に乗ってきて
変にあくせく更新していた時より
旨い具合に収益が発生しています。

そんなサイト更新を
怠けた話をしたいと思います。

なんでお休みしていたのか

別に確たる意思を以って
「我ここにサイト更新を休む」
と決めたわけではありません。

ただ、少し面倒くさくなったから
と言うのが本音です。

2018年7月は
一家で仲良く夏風邪をこじらし
そのせいで、否応なしに
サイトの更新が滞ったのは事実です。

しかし
それ以前から
少しずつサイト更新の
熱意が失せていたのは事実です。

モチベーションについては
別記事で詳しく解説しますが

就活が終わり
ある程度規模の大きい会社に
入れることが決まりました。

そのため
私を駆り立てた
「将来の不安」が
小さくなっていったことも
理由の一つとして挙げられるでしょう。

決して将来不安が
なくなったわけではありません。

会社に適応できない不安など
今なお抱えている不安です。

しかし
日常生活が安定して
不安に目を向けることが
少なくなったせいか、あまり気になりません。

そのせいか
作業に取り掛からなくなってしまいました。

休息も必要だということ

別に言い訳じゃないです。

特に
インターネットビジネスはそうです。

主に大きな理由が2つ。

1.ノイローゼにならないために

5月上旬以降
少しアクセス数が落ち込み

回復したはいいが、すぐに落ちる

と言うような
不安定な状態でした。

一旦軌道に乗った
と思ったら

そんなことはなかった
と言う訳です。

当然それなりに
ショックはありました。

アクセス数が低くとも
今は上昇の過程の途中と思えば
まだ明るい未来を信じていられます。

しかし
落ち始めると
過去が一番よかった時に
感じるようになってしまいます。

そうなれば
明日への努力が辛くなり
頑張っても無駄になるんじゃないか
と暗く考えてしまいます。

そこから
脱出するのに
休息は良い機会でした。

何の努力もしなければ
何の成果も上がらないのは道理です。

もともと
焦る必要の無い環境だったので
一度落ち着いて離れられる機会がありました。

そういう意味で
休息には意味があります。

2.何もしていなくとも収益が出る(こともある)

インターネットビジネスは
放っておいても収益が出るものです。

ラーメン屋は
あなたが厨房に立っていないと
開店していても意味がありません。

しかし
サイトの場合は

別に私が夏風邪をこじらせても
大学の研究室に籠って居ようと

お構いなしです。

大して収益が上がっていない状態

でサイトを放置したものの

時間が経ってみれば
ぽつぽつと収益が上がっていました。

何もしていないのに
よくもこれだけ収益があがるなぁ
とすごく他人事のように喜んでいました。

サイトを作ってから
時間が経ったせいか

むしろ作業をしている時より
収益が上がってきている気がします。

そんなことがあったので
もう一度頑張ってみるか
と思えるようになりました。

少しでも収益を上げやすい方法で行こう

かつて
別のサイトを
運営していた時は
全く収益が出ませんでした。

運営期間が
短かったせいかもしれません。

ハッキリとは
記憶していませんが
3か月くらいで辞めた気がします。

しかし
今は半年くらいで
比にならないくらい
収益を上げています。

賢威とサーバー代で
もとをとるのはまだ遠いですが
それでも稼げているのは事実です。

収益が上がるのは
確実にモチベーションの源です。

そう言った意味で
ジャンル選定の重要性は
ヒシヒシと感じています。

まとめ

今回は
リハビリ代わりの記事となり
非常に短くなってしまいました。

しかし、やる気を出し直したことを
再確認することができた良い機会でした。

こういうことを
記事にする旨みが
アフィリエイトではあります。

アフィリエイトの良さは関係無い内容でも記事にできること

誰でも簡単な
ポイントサイトはmoppy
モッピー!お金がたまるポイントサイト

稼ぎやすいと噂の
アダルトアフィリエイトの
情報はこちらから

藤田のネットビジネス無料メール講座